必ず受けるべき?人間ドックって必要なの?

人間ドッグって何だろう

人間ドックとは、現在の自分の体が健康かどうかを知り、異常を早期に発見するのが目的の検査のことです。現代日本人に多いがんや脳卒中、心筋梗塞のリスクがないかどうかチェックすることができるんです。ただ、医療機関によって検査内容が違うので、自分の希望や健康状態に合う検査を選ぶ必要があるんですよ。企業や自治体では健康診断を義務付けていますが、これらの健康診断では詳しく総合的に体を検査することが難しいので、健康診断しか受けていない方は人間ドックも受けることが望ましいと言われていますよ。また、35歳以上、最近体重が増えた、血圧が高め、家族に糖尿病や高血圧、がんを患っている人がいる場合も受けましょうね。

健康診断だけでは知ることができない自分のカラダ

企業や自治体などが行っている健康診断でも、自分の体が健康かどうかを知る目安にはなるため、自費で受けなければならない人間ドックは面倒だという人もいるでしょう。ですが、毎年行われる健康診断だけで健康を維持できるわけではありません。健康診断では自分の健康状態を把握するのは基本で、生活習慣病にかかっていないか確認する意味で行われていますが、がんに対する検査は行われていないので、がんを予防、発見することは難しいのです。がんには様々な種類があるので、人間ドックを受けると、早期発見にとても役立つんですよ。

自費だけど受けるべき!

人間ドックを受けると、ほとんどのがんを検査することができるので、早期発見が難しいといわれている内臓のがんもチェックすることが可能なんです。日本人は40代後半以降になると、大腸や肝臓、胃などにがんを発症する確率が高いと言われているので、ぜひ人間ドックは受けるべきなんです。発見が遅れると体に負担がかかる治療や手術などを選択しなければならなくなりますし、完治まで時間がかかってしまいますし、転移すれば悪化や命の危険もあります。自分の健康を維持するためにも、人間ドックで健康への投資を行いましょうね。

人間ドックの評判について、詳細を知りたいときは、医療機関の情報を集めた口コミサイトが参考になります。

Comments are closed.